So-net無料ブログ作成

ちょっと今から仕事やめてくる 原作 あらすじ [映画]

ちょっと今から仕事やめてくる 原作の あらすじやネタバレなど書いていきますね。
2017年5月27日公開の映画「ちょっと今から仕事やめてくる」は、
60万部突破のベストセラー小説が原作です。
すべての働く人が共感して泣いたという感動作品なんですよね。
映画のキャストも豪華なんで期待も大きいです。

あらすじ
ブラック企業で働く青山隆は、疲労のあまり駅のホームで意識を失い、
危うく電車に跳ねられそうになってしまう。
そんな青山をすんでのところですくったのは、幼馴染のヤマモトと名乗る男。

しかし、青山には彼の記憶がまったく無く・・・
大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせる謎の男、ヤマモト。
彼と出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、仕事の成績も次第にあがってゆく。
そんなある日、青山がヤマモトについて調べると、
何と3年前に自殺していたことが分かる。



一体ヤマモトとは何者なのか??

ヤマモトの正体もきになりつつも、仕事では好調な隆だったが、
ミスをしてしまい追いつめられることに・・・
実際は隆がミスをしたわけではなく、先輩がやったことなんですけど。
日に日に隆は会社の屋上から飛び降りることばかり考えるようになります。
そんな隆をヤマモトは毎日仕事帰りに誘い、くいとめようとします。


ここからネタバレ・・・

ネタバレとしまして、ヤマモトの正体は3年前に自殺した山本純の兄弟の優。
純と同じような隆をみかけた優は幼馴染をよそおって声をかけて救おうとしたんですね。

隆は、優のおかげで前を向くことができ、自殺を思いとどまり仕事をやめます。
そして、それから二年後・・・
純の死に責任や後悔を背負って生きている優を救いたいと、
臨床心理士になることを決め、フリーランスの臨床心理士として働く優の病院に研修でやってきます!!



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。