So-net無料ブログ作成
検索選択

光のお父さん やらせ [ドラマ]

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん がやらせではないかという疑惑もありますが、
個人的にはそうではないとおもいたい。
だってなんだかおもしろいし、壮大な感じがいいよね。
原作は、マイディーさんのブログ「一撃確殺SS日記」。
実話なんですよね。



あらすじ
コピー機の営業マン・稲葉光生の趣味はロールプレイングゲーム。
子供の頃は父親の博太郎とゲームを一緒に楽しんでいたが、近頃はめっきり会話も減っていた。

突然会社を辞めてしまうなど、言動がよそよそしくなった博太郎を心配した光生は、
退職祝いにと「プレステ4」をプレゼントする。
けげんな顔をする博太郎だったが、光生のアドバイスでインディというキャラクターを設定し、
次第にゲームにハマっていく。




一方、光生は実は“マイディー”という名前で、すでにゲームをしており、素性を隠してゲームの中で博太郎と冒険することになる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

あなたのことはそれほど ネタバレ [ドラマ]

あなたのことはそれほど ネタバレありであらすじなどかいています。
いくえみ綾原作の漫画「あなたのことはそれほど」がドラマ化放送されています。
あらすじにはネタバレも含まれますのでご注意ください。

あらすじ
眼科クリニックで医療事務として働く三好美都は、患者として知り合った渡辺涼太に交際を申し込まれる。
これまで中学時代の初恋の人・有島光軌が忘れられずにいた美都。
彼と似た男ばかりと付き合ってきた。
しかし、穏やかで優しく、何よりも美都を一番に考えてくれる涼太は結婚相手としても申し分がなく、
占い師に「二番目に好きな人と結婚した方が幸せになれる」と2回も告げられたことで、
美都は結婚を決意する。
順風満帆な結婚生活をスタートさせた美都だったが・・・・



ある日の飲み会の帰り道で、偶然にも光軌と再会したことで、封印していた気持ちを抑えきれなくなり、
関係をもってしまう。
しかしお互いに結婚していることはかくしていた。
そんな中、温泉旅行に二人で行ったときに、
光軌の妻が出産したと告げられ・・・・結婚していることがわかる。
そこで別れを告げられそうになるが、美都は自分も結婚していることを話し、
このまま関係を続けることに。

このあとの展開としましては、美都が不倫してることが旦那にも気づかれてしまい・・・
でも旦那は気づかないふりをして結婚生活を続けようとし、
だんだんと愛情が狂気へとかわっていく・・・・

W不倫でドロドロで・・・
個人的には東出くんが演じる美都の夫・涼太が理想の旦那過ぎてやばいですね。
初恋ってやっぱり特別だからな・・・自分のものにならなかった片思いこそ忘れられないもので、
火がついちゃうのかな・・・でもでも不倫はな・・・・

なんていろいろ考えちゃいますね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

小さな巨人 原作 [ドラマ]

ドラマ 小さな巨人 原作があるのかどうか気になって調べてみましたが、
オリジナル脚本でした。
ドラマ始まる前から半沢直樹っぽいねって話題になっていたからてっきり池井戸潤原作のドラマかとおもってたんだけど。
銀行の話じゃないしね・・・警察のはなしだからね、そりゃあ違うよね。
脚本は、丑尾健太郎、八津弘幸。
今までにない警察エンターテインメントらしいので、キャストも面白そうだし期待しているところです。

「小さな巨人」公式BOOK -PHOTOS&INTERVIEWS- (仮) [ TBSテレビ ]

たった一つのミスで捜査一課から所轄の刑事に左遷された香坂を演じるのは長谷川博己。
出世街道から外されながらも自らが信じる正義を貫き、悪と対峙していく姿が描かれています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

22年目の告白 原作 [映画]

22年目の告白 私が殺人犯です の原作についてです。
映画化されて2017年6月10日公開の「22年目の告白 私が犯人です」は、
韓国映画「殺人の告白」をベースにつくられた映画です。
これは、韓国でもかなり話題になった映画なので気になりますよね。
なんといっても藤原竜也と伊藤英明がW主演なので、
そこも見どころ!



映画のノベライズも発売されるのでそちらもチェックしてみたいですよね。
原作となった韓国映画「殺人の告白」も結構良い作品だったので、
そちらもおすすめです。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ちょっと今から仕事やめてくる 原作 あらすじ [映画]

ちょっと今から仕事やめてくる 原作の あらすじやネタバレなど書いていきますね。
2017年5月27日公開の映画「ちょっと今から仕事やめてくる」は、
60万部突破のベストセラー小説が原作です。
すべての働く人が共感して泣いたという感動作品なんですよね。
映画のキャストも豪華なんで期待も大きいです。

あらすじ
ブラック企業で働く青山隆は、疲労のあまり駅のホームで意識を失い、
危うく電車に跳ねられそうになってしまう。
そんな青山をすんでのところですくったのは、幼馴染のヤマモトと名乗る男。

しかし、青山には彼の記憶がまったく無く・・・
大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせる謎の男、ヤマモト。
彼と出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、仕事の成績も次第にあがってゆく。
そんなある日、青山がヤマモトについて調べると、
何と3年前に自殺していたことが分かる。



一体ヤマモトとは何者なのか??

ヤマモトの正体もきになりつつも、仕事では好調な隆だったが、
ミスをしてしまい追いつめられることに・・・
実際は隆がミスをしたわけではなく、先輩がやったことなんですけど。
日に日に隆は会社の屋上から飛び降りることばかり考えるようになります。
そんな隆をヤマモトは毎日仕事帰りに誘い、くいとめようとします。


ここからネタバレ・・・

ネタバレとしまして、ヤマモトの正体は3年前に自殺した山本純の兄弟の優。
純と同じような隆をみかけた優は幼馴染をよそおって声をかけて救おうとしたんですね。

隆は、優のおかげで前を向くことができ、自殺を思いとどまり仕事をやめます。
そして、それから二年後・・・
純の死に責任や後悔を背負って生きている優を救いたいと、
臨床心理士になることを決め、フリーランスの臨床心理士として働く優の病院に研修でやってきます!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

帝一の國 ネタバレ [映画]

帝一の國 ネタバレありであらすじなど書いていきます!
2017年4月29日公開の映画「帝一の國」は、古屋兎丸の人気漫画が原作です。
実写化ってどうなの??って思ってたけど、結構役がはまっているのでいい感じ。

あらすじ
国内屈指の名門校である海帝高校。
そこで生徒会長の座に就いた人物には、将来の入閣が約束されていた。
首席で入学を果たした新入生の赤場帝一には、いつか総理大臣になって己の国を作り上げるという
大きな野望があった。
そんな帝一は2年後に控えた生徒会長選を見据え、
全国から集まったトップエリート800人の高校生相手に戦いを挑むことに・・・・



漫画では最終回までいってますので、気になるのは生徒会長になったのは誰なのかというところ。

結構最後まで接戦なんですけどね・・・
洗脳だとかいろいろなんでもありなかんじで進んでいくけど、
最後はなんだか意外な展開になり、
コメディチックなのかとおもいきやうかつにも感動もしちゃったりして。

では、ここからは最終回や結末のネタバレあるので、読みたい方だけどうぞ!


生徒会長に選挙できまるのは、大鷹です。
帝一は一票差で勝っていたんだけど、最後の最後で自分の一票を大鷹にいれるんです。
自分が自分の国をつくりたかった理由を思い出したから。
ただ誰にも邪魔されずにピアノが弾きたかったからだと。
その言葉に父が涙し、ピアノを帝一が弾く。
なんだかうかつにもほろっときてしまうではないか・・・


映画でもそんな感じのラストになるのかな??




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。